今度は「国民年金」を持ち出してきた韓国の狙いは?

 聯合ニュースによると、韓国の国民年金が戦時中に朝鮮人を働かせたとして国務総理室の「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」が指定した日本の「戦犯企業」に投資した金額が計約1兆6000億ウォン(約1500億円)に達することが19日、分かった。  同委員会は2012年、戦犯企業299社を発表した。  文…
コメント:0

続きを読むread more

思わず世界を驚愕させた韓国潜水艦の信じがたい命名!

 韓国のイージス駆逐艦「大王」が2019年1月、自衛隊の哨戒機にレーダーを照射した。宣戦布告と受け取って攻撃されても韓国は文句が言えない。  国際法に違反する明白な重大行為を犯したからだ。日本が理性的に対応したため大事には至らなかった。  週刊新潮によると、駆逐艦「世宗大王(セジョンデワン)」は朝鮮・高句麗の王で、1419年…
コメント:0

続きを読むread more

自民党総裁選は「安倍・麻生のガン」を取り除く闘い!

 石破茂が18日、鳥取市で記者会見し、自民党総裁選で河野太郎を支持する理由について「改革を志向する勢力が一本になって、国民に説明責任を果たす国民のための自民党にしていかねばならない、という思いからだ」と説明した。  石破は河野について「自分と異なる意見について聞く耳がある。世間で言われるようなイメージとは全く違っている」と述べた。…
コメント:0

続きを読むread more

脱原発の河野太郎を集中攻撃!背後に安倍ら推進派!

 脱原発は河野太郎の1丁目1番地。昨日、今日で簡単に態度変更できるような代物ではない。  それを知った原発推進派が、自民党総裁選で河野への集中攻撃を開始した。  例によって先兵として躍り出たのが週刊文春と週刊新潮だ。この代表的な週刊誌が河野太郎への絨毯爆撃を始めた。  背後に安倍晋三や甘利明らの原発推進派が見え隠れする…
コメント:0

続きを読むread more

「自民総裁選の表紙めくれば安倍の顔」と志位和夫!

 時事通信によると、日本共産党の志位和夫委員長は19日、仙台市で講演し、自民党総裁選について「党の表紙だけ変えても一枚めくれば菅義偉首相の顔、もう一枚めくれば安倍晋三前首相の顔で中身は変わらない」と、批判した。  志位氏は「(総裁選候補から)安倍・菅政治を支えてきたことへの反省の言葉は一つもない」と強調。  また、安倍、菅両…
コメント:0

続きを読むread more

薄ボンヤリしていると、自分の命を失うことになる!

 気象庁によると、19日午後5時18分ごろ、岐阜県飛騨で震度4の地震があった。津波の心配はない。  このところ連日のように日本各地で震度3、4クラスの地震が発生している。  いま、日本列島は数百年、数千年に一度の地震の活動期に入っている。  このことをもう、忘れているのではないか?   薄ボンヤリしていると、自分…
コメント:0

続きを読むread more

ザル2枚平らげたが物足りなくて食パン1枚追加!

 きのうの、晩秋のような陽気から今日は一転して真夏の暑さ。気温は午前中に30度を超えたのではないか? とにかく暑い。これでは食欲も減退だ。  冷たいそばに決めた。「冷水麺」のそばを買ってきて、氷水でサッとほぐしてザルに上げた。本塗りのお盆に竹のザル。こう言うものを取り揃えている。料理は味で食べさせ、見て食べさせる、ってのが…
コメント:0

続きを読むread more

真の報道機関の評価高い「信濃毎日新聞」が5万号!

 長野県の県紙「信濃毎日新聞」が19日、発行から5万号を記録した。  1873年7月に「長野新報」として創刊。県紙としては山梨日日新聞に次ぎ、2番目に古い歴史を持つ。 「信濃日報」などの題号を経て、1881年から「信濃毎日新聞」として発行している。  明治から昭和初期にかけて山路愛山、風見章ら当時の言論界をリードする執…
コメント:0

続きを読むread more

「男限定」でタリバンが中学・高校の授業を再開!

 民間人が宇宙旅行に行く21世紀に、こんなことが起きているとは信じられない。  これではとても国家承認どころか、経済支援も出来ない。なぜ、連中は女性を見下すのか? 女性は召使に過ぎないのか?性欲のはけ口にしか過ぎないのか?  ひど過ぎる。彼女たちの才能を引き出して国家のために手助けしてもらおうとなぜ、考えないのか?  …
コメント:0

続きを読むread more

「互いにののしるのではなく理解しよう」と河野太郎!

 自民党総裁選に出馬している河野太郎は19日に出演したNHK番組「日曜討論」で、目指す社会像を問われ、「どうも最近、狭い特定のこうじゃなければいけないというのがSNSなどではびこっているのが非常に残念に思う。  意見の違いというのはあるかもしれないが、お互いにののしるのではなく理解しようとする。それを政治の場でもやっていかなければ…
コメント:0

続きを読むread more

安倍の子分、高市も1億5000万円の説明必要と明言!

 2019年参院選広島選挙区での河井克行・案里による大型買収事件で自民党本部から1億5000万円が提供された問題が自民党総裁選の討論会で議論となった。  当時の首相、安倍晋三の指示で送金した。第一次安倍内閣は2007年8月、安倍の脱税事件が発覚し倒れた。溝手顕正が「安倍は終わった」と言った。  これを根に持った安倍が天敵の選…
コメント:0

続きを読むread more

河野太郎にくらいつき利権狙いか?守銭奴・竹中平蔵!

 次期首相の最有力候補に浮上した河野太郎。あの抜け目ない男が河野への接近を狙っている。  常に政権のそばに身を置いて、教授の肩書を悪用し利権あさりに余念がない「現代の政商」がパソナグループ会長である竹中平蔵だ。恥も外聞もなく、「脱原発」が持論の河野に猛アプローチだ。 「竹中が急に「脱原発」を言い始めた。今年1月中旬、河野がワ…
コメント:0

続きを読むread more

他候補者の「偵察隊」も顔を見せた岸田文雄の出陣式!

 菅義偉の後継を決める自民党総裁選は17日告示された。岸田氏は出陣式で「今の時代が求めているリーダーは私なんだ」と力強く宣言した。  岸田派、河野太郎が出馬した麻生派、最大派閥の細田派、竹下派、石原派、谷垣グループなどから計107人(議員63人、代理人15人、オンライン29人)が出席して気勢を上げ、その熱気は他陣営を圧倒した。 …
コメント:0

続きを読むread more

英国の高級紙「ガーディアン」世界の大谷翔平を絶賛!

 野球不毛の地の英国にも大谷翔平の名は轟く!   英国の高級紙ガーディアンが「日本人の可能性を27歳で証明した」と大絶賛した。 ****************** THE DIGESTは次のように伝えた。  「強靭さ、洗練された技術、創造力、そして勤勉さが合わさっている」―。歴史的な二刀流で快進撃を続けてきた大谷翔…
コメント:0

続きを読むread more

ハチの巣を散々、つついて腫れ上がったお粗末な韓国!

 韓国人(朝鮮人)は、ひと拍子違うと突如として激高し、トサカに血がのぼる人間が多いが、中には冷静に自己分析出来る者がいる。  瞬間湯沸かし器のような気違いじみた者ばかりではなく、まとも人間がいることを知って欲しいと思って、ここに紹介する。  韓国人ジャーナリストの朴車運は「自分が韓国人であることを恥じた」と唇をかんだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

心配! 日本人20歳以上の8人に1人が腎臓病!

 20歳以上の日本人8人に1人が腎臓病と聞いて驚いた人が多いと思う。  この病が恐ろしいのは「自覚症状がない」ので、本人が気付かないことだ。  腎臓病が「沈黙の臓器」と呼ばれる所以である。  気づいた時はすでに手遅れ、の人が多い。  一刻も早く、腎臓病の検査を!  放置していると人工透析が待っている! …
コメント:0

続きを読むread more

あたしは昔っから雪印党!今朝も元気だヨーグルト!

予報では太陽のマークがついていたが、9月19日の日曜日の東京地方は「台風一過」とはならず、朝から曇り空。 こんな時は元気が一番と朝食用の野菜は久しぶりにチーズをまぶした温野菜にした。キャベツ、ニンジン、タマネギ、アスパラ等々。そこにあとでキュウリを添えた。 トマトジュースの脇のカップはコーンスープ。これに食後のデザー…
コメント:0

続きを読むread more