EUが台湾と貿易・投資など関係強化! 中国けん制!

 素晴らしい提案だ。ぜひ推進してもらいたい。  民主主義国家が連帯して「軍国主義を貫く中国共産党政権を包囲」することが重要だ。  共産中国の覇権を許してはならない。  戦争も、侵略も二度とゴメンだ。 ********************  時事通信によると、欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(…
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三が焦りの余りに「世迷いごと」を口走った!

 産経によると、安倍晋三は16日、自民党総裁選に出馬する高市早苗の集会にビデオメッセージを寄せ、「女性首相が誕生すれば世界が注目する」と、高市への支援を呼び掛けた。  なにを間が抜けたことを言っているのか? ファシスト安倍の子分が、大それたことに事実上の日本の首相を選ぶ自民党総裁選に手を上げたことに驚いている。  いくら自民…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍に素敵な若い女性と出会った午前中の電車!

 コロナ禍で2回ワクチン接種でもデルタ株に侵される場合があるというので、電車やバスは極力乗らないことにしている。  ただし、病院に行く際は乗らざるを得ない。ラッシュ時を避けて電車に乗った。午前10時台は混んではいない。手すりやつり革には触れないように、両足を踏ん張って仁王立ち。  電車がカーブに差し掛かり揺れた。すんでのとこ…
コメント:0

続きを読むread more

17日火ぶた切って落とされる自民党の仁義なき戦い!

 17日告示の自民党総裁選に野田聖子がギリギリの16日、出馬を表明した。  これで岸田文雄、河野太郎、高市早苗に野田を加えの4人で争うことになった。  党内7派閥のうち岸田派を除く、6派閥が自主投票となり選挙選は選必至。だが、最後は岸田と河野の一騎打ちとなろう。  河野が勝つためには、地方票総なめの可能性が高い1回目の…
コメント:0

続きを読むread more

日本海の目標に相次ぎ命中した北朝鮮ミサイルの脅威!

 レーダーに探知されないよう自在に飛行経路を変えて、低空飛行を続け目標に迫り、攻撃する誘導ミサイルに続き、上空から急降下し目標をせん滅する弾道ミサイルの実験を繰り返す北朝鮮。  いずれも日本海上の目標に正確に命中したと北朝鮮が実験成功をPR。  国連は安保理を緊急招集したが中国とロシアの反対で、北朝鮮への非難決議は出来ず、難…
コメント:0

続きを読むread more

障がい者にオナニー強要、人糞食べさせた小山田圭吾!

 障がいを持つ同級生への虐待を自慢げに雑誌に語っていた小山田圭吾は、東京五輪の音楽担当から外された。週刊文春がその後の追跡取材を敢行した。 *********************  具体的には、次のような内容が雑誌に載っている。 「全裸にしてグルグルにひもを巻いてオナニーさしてさ。ウンコを喰わしたりさ。ウンコ喰わし…
コメント:0

続きを読むread more

安倍にとって最悪コースをたどった河野台風の勢い!

 自民党で反安倍を貫き、有権者の人気が高い石破茂が自民党総裁選への出馬を断念し、河野太郎の支持に回った。後を追いように小泉進次郎が河野支持を明らかにした。  知名度が高い3人の揃い踏みに安倍晋三側は慌てた。この勢いで総裁選にもつれ込むと、河野太郎首相が実現しかねないからだ。安倍にとっては最悪の台風コースだ。 ********…
コメント:0

続きを読むread more

「世界で最も影響力ある100人」にわれらの大谷翔平!

 大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(27)が、米誌タイムの「世界で最も影響力がある100人」に選ばれた。  大谷翔平くんは私たち日本人の誇りだ。  政治の堕落が日本の評価を下げる中、彼が必死で支えてくれている。  わがことのように嬉しい! ******************* 日刊スポーツがこう伝えた。 …
コメント:0

続きを読むread more

コロナ感染者「激減」の裏で行われた卑劣な小池工作!

 東京都が15日発表したコロナ感染者数は1052人とこのところ数が減り続けている。当然だ。検査数自体が極端に少ない。15日はたったの8000人足らずである。 東 京都の1日当たりの検査能力は9万7000。10分に一にも満たない。なぜ、小池百合子は検査をしないのか?  表面上の数を少なく見せるために、検査をわざとサボっていると…
コメント:0

続きを読むread more

日本の後方支援なしに「今日の韓国の存在はなかった」

 これは「ファンドビルダー」と名乗る韓国人の論客が書いた記事である。いま、韓国が存在するのは日本のおかげだと指摘した。カギを握るのは朝鮮戦争である。  朝鮮戦争は1950年から53年にかけて、米軍を中心とした連合軍の全面支援を受けた韓国が、北朝鮮・中国共産党軍と死闘を繰り広げた「血で血を洗う」壮絶な民族同士の戦争である。 「…
コメント:0

続きを読むread more

看板娘は80過ぎのおばあちゃん!秋葉原の「生駒軒」

 きょうは病院通いだから外食をするほかない。通院の帰りに秋葉原の「生駒軒」に寄った。以前、病院に行った際、偶然立ち寄った「生駒軒」で食べた「すーらーたん」が食べたくなった。  酸辣湯(スーラータン)は、酢の酸味と唐辛子やコショウの辛味と香味を利かせた酸味豊かならーめんだ。  浅草橋の別の店。昼食時とあって若いサラリー…
コメント:0

続きを読むread more