「45歳定年制」を打ち出したサントリーの新浪剛史!

 今、9日午後10時23分。1間前に時事通信が速報したばかりなので詳細は不明だが、「45歳定年制」は大胆過ぎる。これがきっかけで活性化するのだろうか?  確かにもう、ぬるま湯に浸かっていることは許されない。何もせず言われたことだけやっているようでは使い物にならない。中学生、いや小学生で十分だ。  給料を受け取るにはそれに見合…
コメント:0

続きを読むread more

自民党総裁選の話題で埋め尽くされた日本メディア!

 このところ新聞も、テレビも朝から晩まで自民党総裁選の話題で埋め尽くされている。コロナの記事が小さくなった。ワイドショーは完全に自民党総裁選にテレビ・ジャックされている。野党余、何をしているのだ。指をくわえて見ている場合でなはい。しっかりしろ。  つい先日まで菅義偉内閣の支持率が毎日新聞で26%に急落するな衆院選挙を目の前に、歯止…
コメント:0

続きを読むread more

自民党総裁選は安倍・麻生と菅・二階組の代理戦争!

 自民党総裁選は、土壇場での菅義偉の不出馬表明で、河野太郎や石破茂が動き出すなど混とんとし始めた。菅は河野を支持、石破は二階に支援を求めた。 ******************* 週刊ポストの衝撃スクープの続きがこれ。  安倍・麻生連合によって政権の座を追われることになった菅と二階が、河野や石破を担ぐことで安倍・麻生連合…
コメント:0

続きを読むread more

日本が開発した種なしスイカで韓国が驚きのぼろ儲け!

 毎日新聞によると、スイカの生産量が日本の1・7倍に上る韓国で、種なしの高級スイカを生産する農家が増えている。食べる際に種を取り除く手間がいらない上に一般的な種ありスイカより甘く、人気も上々という。韓国のスイカ農家を陰で支えているのが、日本で開発され、福岡県の農機具メーカーが作る特殊な花粉の技術だ。  花粉は日本政府の「農研機構」…
コメント:0

続きを読むread more

レンジでチンで、あっという間に温野菜が出来上がり!

 私はパンが大好きで朝食はいつもパンだ。以前は6枚切り1枚だったが、ネフローゼを患ってから「2枚食べろ」と病院が指示。  いつもは紅茶、皿いっぱいに盛ったレタス、トマト、ニンジン、ピーマンなど7種類の生野菜、無脂肪ヨーグルト、ゆで卵。締めのデザートは桃やキウイ、ぶどう、スイカなど季節のフルーツ。ホテル並みの朝めしだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

感染爆発や医療崩壊は「自公政権の人災」と志位和夫!

 衆議院選挙を目前に控えて日本共産党は8日党本部で中央委員会総会を開催。この中で志位和夫委員長は、自民党総裁選挙をめぐって「自民党は、菅総理の『政権投げ出し』という深刻な危機を、総裁選挙という目先の顔を替える競い合いを演じることで打開しようと必死だが、誰が新総裁に選出されても、新しい政治は出てこな批判した。  そのうえで「日本の政…
コメント:0

続きを読むread more

総理として菅義偉の「最後の大仕事」が月末訪米か!

 菅義偉首相は9月下旬に米国を訪問する方向で調整に入った。ワシントンでの日米とオーストラリア、インドの4カ国首脳会合への出席を見込んでいる。  台頭する中国をにらみ、日米豪印の結束を示す狙いがある。日米首脳会談も実施する方向だ。  日米豪印の枠組みは「クアッド」と呼ばれ、中国に厳しい姿勢を見せるバイデン米大統領が4カ国協力の…
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三が真っ青になった衝撃数字!自民密かに調査!

 新聞各紙は自民党総裁選で独自の調査を行っている。しかし、総選挙と違って自民党総裁選の選挙権を持つのは全国約113万人の自民党員・党友だ。そこには衝撃の数字が並んでいた。  一般有権者を対象にした新聞の世論調査は党員票の動向を正確に反映しているとは言えず、いわば国民の「人気投票」の域を出ない。  実は、もっと正確な調査がある…
コメント:0

続きを読むread more