岸田文雄の「再調査は考えていない」発言の裏の裏!

 岸田文雄が森森友事件を巡る財務省の決裁文書改ざんに関し、「再調査は考えていない」と表明したことに落胆の声が広がった。詳しくはここをクリック
https://kot8asb9070.at.webry.info/202109/article_84.html

 彼は本気で小泉純一郎や安倍晋三が行った格差拡大を改めようとしている。岸田の願いは日本に中産階級を取り戻すことだ。私はそう確信している。

 現にこう語った。岸田は8日の会見で次のように語った。ここまで自分の言葉で「思い」を説明した自民党議員はいない。

 森友事件に関しては、自民党総裁選が目の前なので発言を控えたに過ぎない。恥部を突かれた安倍晋三が激怒したというので見繕ったに過ぎないと私はみている。

 岸田のホンネは、2日夜のBS―TBS番組「報道1930」で、「調査が十分かどうかは国民が判断する話だ。国民は足りないと言っているわけだから、さらなる説明をしないといけない」と指摘した、というあれである。
  
************************

 岸田文雄は8日の記者会見で、総裁選で訴える経済政策を発表し、「小泉改革以降の新自由主義的な政策を転換する」と述べた。

 岸田は「小泉改革以降の規制緩和、構造改革の新自由主義的政策はわが国経済の体質強化、成長をもたらした。

 他方で富める者と富まざる者の格差と分断を生んできた。コロナ禍で国民の格差がさらに広がった」と強調。

 「今までと同じことをやっていたら格差はますます広がる。成長を適切に分配しないと格差の拡大は抑えることができない」と

詳しくはここをクリック
https://kot8asb9070.at.webry.info/202109/article_88.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント