英国最新鋭空母「クイーン・エリザベス」が日本到着!

 英国の最新鋭空母「クイーン・エリザベス」が4日、日本に到着した。神奈川県の米海軍横須賀基地に姿を見せた。

 南シナ海や日本近海で活動を活発化させるなど海洋覇権を狙う中国軍をけん制する狙いがある。

 公然と覇権を掲げる習近平中国に、欧州各国も警戒感を強めており、日米豪印のクワッドとの共同訓練に積極的だ。

 読売によると、空母は排水量約6万5000トン、全長約280メートルで、最新鋭ステルス戦闘機「F35B」などを搭載している。

 空母を中心に英、米、オランダ海軍の計9隻の艦船などで構成される空母打撃群はインド洋、南・東シナ海を航行しながら、海上自衛隊やインド海軍などと共同訓練を重ねてきた。

 空母打撃群は7日までの日程で、東シナ海から関東南方にかけての海空域で海上・航空自衛隊、米海軍と防空戦、対潜戦訓練などを実施する。

動画はここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=7aRQuSNp2a4

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント