さっそく閣僚と党役員人事で手腕問われる岸田文雄!

 自民党総裁選は29日午後、決選投票の結果、岸田文雄が河野太郎を退けて当選した。岸田は10月4日召集の臨時国会で第100代首相に選ばれ、正式に岸田内閣が発足する。     

 今回の選挙は岸田と河野による戦いと言われ、安倍晋三は岸田支援を鮮明にしていた。ところが、岸田が森友事件に絡み再調査の必要性を口にしたことから安倍が激怒。高市早苗を全面支援し、三つ巴の争いとなった。森友事件は安倍にとっては最大にタブーだ。誰にも触れてほしくない闇である。

 一方、河野太郎についても、脱原発の旗振り役とあって安倍にとっては天敵だ。決選投票の際は安倍率いる細田派は岸田に票を投じることにしているが、高市への異常なてこ入れを岸田は忘れていない。

 今後の政局運営で「脱安倍政治」に傾くのかどうか目が離せない。

 当面は岸田内閣の閣僚と党役員人事である。女房役の官房長官や幹事長に誰を起用するのか?また総裁選を争った河野太郎らをどう処遇するのか?

 執念深い安倍晋三は、ライバルの石破茂を徹底的に干し上げ、対立を煽った。

 岸田は、総選挙を目前にして党内融和を第一に挙党態勢で臨むのか? さっそく新首相の手腕が問われる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント