関心ないのは麻生さん、アナタだけ!ネット怒り炎上!

 毎度お騒がせの麻生太郎がまたも炎上発言した。性懲りもなく何度も同じ過ちを繰り返すのを世間は「バカ」と呼んでいる。麻生太郎はバカだ。

 21日の閣議後の麻生の会見。森友事件の再調査について総裁選の4候補が答えたことを受け、記者に質問されると「読者の関心があるのかねえ?」と麻生。

 「そんなのとっくの昔のことだろ」という本音がにじむ。

 ところが麻生の発言がメディアで伝わるとネットで話題沸騰した。たちまちヤフーニュースやツイッターでランキングトップに躍り出た。

 麻生よ、読者は関心あるんだよ。忘れてないんだ。

 だから追及してんだよ。「朝から昼寝」してんじゃないよ!

******************
元NHK記者の相澤冬樹が日刊ゲンダイでこう書いた。

 麻生さん、それに肝心の当事者のことを忘れていませんか? 現場で改ざんをやらされ、命を絶った財務省近畿財務局の職員、赤木俊夫さん。妻の雅子さんは真相を求め、今も必死に裁判で渡り合っているんです。

 赤木雅子さんが、国と、改ざんを指示した佐川宣寿・元財務省理財局長を相手に闘っている裁判の非公開協議が8日、大阪地裁で行われた。

 佐川氏の代理人弁護士はコロナ対応でモニターを通したリモート参加だったが、そこで強硬に審理の打ち切りを求めたのだ。

 提訴から1年半、裁判は「赤木ファイル」が主な争点だった。改ざんの指示などを俊夫さんが残した文書で、国がやっと開示に応じたのが3カ月前。佐川氏の代理人は原告も立証に時間をかけ過ぎだとして、結審して裁判を終わらせてもいいくらいだと主張した。

 これに雅子さんは憤った。原因は国がファイルをなかなか出さなかったからじゃないの。横に座っていた財務省職員の方を向いて「あんたらがトロトロしとるからこうなるんじゃ!」と故郷の岡山弁で言い放った。

 凍り付く財務省の職員たち。次に雅子さんはモニターの向こうにいる佐川氏の代理人に向き直った。

 「裁判が遅いのは国のせいじゃないですか。私たちの責任じゃないです。それで裁判を終わらせようなんて、とんでもありません」

 誰にも止められない迫力だった。もちろん裁判は終わりはしない。

 前回の記事で、雅子さんが財務省に乗り込みバトルを繰り広げた話を紹介したところ、多くの反響があった。

 麻生さん、やっぱり読者は関心ありますよ。関心ないのは麻生さんじゃないですか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント