韓国、期待裏切ったとケニアの帰化選手を激しく非難!

 韓国は、ひと拍子違うと手のひらを返したように相手を非難する。

 ケニアの選手は韓国へ帰化などしないほうが良かった。

 気の毒に、成果が出なかったと散々叩かれている。

*********************
東京スポーツが次のように伝えた。

 男子マラソンのケニア出身で韓国に帰化した選手が批判にさらされている。 韓国メディア「ニューシアン」は、帰化選手で東京五輪に韓国代表として出場したオ・ジュハンを特集。

 「来年9月の中国杭州でのアジア大会で、東京五輪で途中棄権した〝不名誉〟を覆せるのか。現時点でその可能性は非常に低い。

 指導者なしで、ケニアで一人で訓練しているからだ。大韓体育会や陸上連盟など関係機関や所属チームが到底納得できない選手管理をしている」と糾弾した。

 同メディアは「東京五輪での途中棄権も訓練の不足が原因だ」とバッサリ。さらに来年のアジア大会に向けても「韓国男子マラソンはアジア大会で7回優勝している。

 が、2010年以降は〝金脈〟が途切れている」とオに対しては金メダル獲得が至上命令になっており、ケニアで自主トレを続けていることが非難されている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント