新型コロナ治療の「飲み薬が年内にも登場」と日経!

 日経によると、新型コロナウイルスを治療する飲み薬が年内にも登場する見通しだ。

 米メルクや米ファイザーが軽症者に使える薬剤の最終段階の臨床試験(治験)を、日本を含む各国で進めている。

 点滴タイプの既存の治療薬と比べて投与しやすいうえ、量産が簡単なためコストも抑えられる。

 パンデミック(世界的な大流行)の収束につながると期待されている。  (以上)

*********************

 飲み薬が出来たら、私たち市民は大いに助かる。風邪並みになるからだ。

 ワクチンでは出遅れた日本の薬品メーカーも、治療薬では必死で巻き返しを図っている。

 国産が出来れば安心だ。厚労省の承認がネックだが、平時と有事は別であり、その判断をすべきだ。

 「あさってのおととい」のようなことをしていては、いつまでたってもラチガ明かない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント