「中国の強硬外交は当然」と韓国外相!属国化復活か?

 日米の外交関係者の間で、韓国外相の発言が物議をかもしている。

 文在寅政権は中国寄りの姿勢を鮮明にしているが、このような韓国を同盟国とみなしていいのかどうか、疑問の声が上がっている。

 米中対立が激しくなる中で、韓国は中国の属国化を復活させる気なのか?

 韓国の聯合ニュースによると、国連総会に合わせて米ニューヨークを訪問した韓国外交部の鄭義溶長官(外相に相当)は22日、米シンクタンクCFRとの対談で、中国が国際社会で強硬な姿勢を見せているとする司会者のCNNキャスターの指摘に、「中国の強硬外交は当然だ」と習近平中国を擁護する発言をした。

 これに関連して韓国外交部の報道官は23日、「外交部を含む(韓国)政府の立場は明確だ」とし、「強固な韓米同盟に基づき、韓中関係もバランス良く発展させていくというのが一貫した立場」と慌てて釈明した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント