この図々しさでエラクなった闇の仕掛人・中村格長官!

 よくももまあ、こんなことが言えたものだ。ここまで図々しくないとエラクはなれない。22日付で警察庁長官に就任した中村格。

 菅義偉にすり寄り子分になった男で、まもなく退任する菅が「置き土産」に昇格させた。

 NHKをはじめ朝日も読売もどこも日本のマスコミは当時、首相・安倍に気を使って一切報道しなかった。

 だが、ニューヨーク・タイムスやBBCが特集を組み報道した「国家の犯罪」に手を貸した張本人である。

 言わずと知れたジャーナリスト志望の伊藤詩織さんをTBS社員(当時)で安倍晋三の親衛隊だった強姦魔の山口敬之が犯した罪を闇に葬った男だ。

************************

 今でも「とされる」「される」と、遠回しに報道する姿にメディアと権力の力関係が表れている。ほかの報道機関も東京新聞と同じ姿勢だ。東京新聞がこう、報じた。

 22日付で警察庁長官に就任した中村格(いたる)氏(58)は
1986年入庁。刑事畑が長いが、菅義偉首相が官房長官だった時も含め、2009~15年に官房長官秘書官を務めた。

 中村氏を巡っては、ジャーナリスト伊藤詩織さんが2015年、元テレビ記者山口敬之さんから性的被害を受けたとされる事件で、警視庁が準強姦容疑で逮捕状を取った後、当時、同庁刑事部長だった中村氏の指示で逮捕状の執行を見送ったとされる。

 これらの経緯に疑問の声があることについて問われると「法と証拠に基づき組織として捜査を尽くした。捜査指揮では常に法と証拠に基づいて適切に判断してきたと考えている。

 法と証拠以外の他事を考慮し、何らかの捜査上の判断をしたことは一度もない」と強調した。

動画はここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/article/132471

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント