河野太郎にくらいつき利権狙いか?守銭奴・竹中平蔵!

 次期首相の最有力候補に浮上した河野太郎。あの抜け目ない男が河野への接近を狙っている。

 常に政権のそばに身を置いて、教授の肩書を悪用し利権あさりに余念がない「現代の政商」がパソナグループ会長である竹中平蔵だ。恥も外聞もなく、「脱原発」が持論の河野に猛アプローチだ。

「竹中が急に「脱原発」を言い始めた。今年1月中旬、河野がワクチン担当相に就任するや、竹中は自身のユーチューブチャンネルで「大変注目すべき人事」などとヨイショ。2月にはツイッターで〈私は「脱原発」です〉と投稿。

 続けざまにユーチューブチャンネルで「原発はもうなくすしかない」と断言した。河野が力を注ぐ再生可能エネルギーについても「開発に力を入れていく(べき)」と話している。

 竹中は河野の勢いを見て急接近したに違いない。今月7日には日経のインタビューで、総裁選の論点の一つとして「エネルギー、とりわけ原発」と強調。あたかも“改革派”を自任する河野を意識したような言動だ。

 竹中は、小泉政権時代には構造改革や規制緩和を口実に民営化を推進。その後、安倍政権の中枢に入り込むことで政策決定に関与し、自らが関わるパソナの利益拡大を狙ってきた。竹中は菅政権にも食い込み利権をほしいままにした。

 パソナは、コロナ禍で持続化給付金事業、東京五輪では人材派遣を一手に請け負い業績は絶好調。2021年5月期決算で、グループ全体の純利益は前期比約11倍にも急拡大した。  

 河野にくらいつき、また“我田引水”を狙う気か?(以上日刊ゲンダイ)


********************

 ハイエナ・カネの亡者、竹中平蔵をこのままのさばらせるな!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント