心配! 日本人20歳以上の8人に1人が腎臓病!

 20歳以上の日本人8人に1人が腎臓病と聞いて驚いた人が多いと思う。

 この病が恐ろしいのは「自覚症状がない」ので、本人が気付かないことだ。

 腎臓病が「沈黙の臓器」と呼ばれる所以である。

 気づいた時はすでに手遅れ、の人が多い。

 一刻も早く、腎臓病の検査を!

 放置していると人工透析が待っている!

******************
日本腎臓学会

 慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease; CKD)は3ヵ月以上持続するすべての腎臓病を指します。

 我が国に1330万人の方がこれに当てはまると考えられ、20歳以上の8人に1人は腎臓病と考えられます。

 腎臓に炎症が起きる「慢性腎炎・ネフローゼ症候群」だけではなく、生活習慣病(高血圧・糖尿病など)やメタボリックシンドロームに関連する腎臓病、加齢とともに徐々に腎機能が低下した場合も含まれ、この慢性腎臓病(CKD)は末期腎不全のリスクであり、心臓病や脳血管障害のリスクになります。

詳しくはここをクリック
https://jsn.or.jp/general/guide/#

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント