小山田圭吾の「自分はやってない」にネット再大炎上!

 雑誌で「自分がやった」と自慢していた小山田圭吾が週刊文春で「自分がやったのではない」と前言を翻し、自己弁護した。

 これでネットが「小山田圭吾は汚いヤツ、今度は他人のせいにした」と再炎上した。

 以下は小山田圭吾への怒りの声。(原文のまま)

************************

▼自分の立場が急落したら途端にやっていなかったことも話してしまったと自己弁護。

出版販売されている雑誌にわざわざ、寒気がするような残酷な行為を自分がしたかのように語って収入を得ているのだから、人間として下劣なことに変わりはない。

相手への謝罪や、訂正の機会などしようと思えばいくらでもあったのに、それすらしておらずここにきて急に反省なんて保身以外の何物でもない。

静かに人目につかないところで反省の日々を送って欲しい。できるなら今後目にしたくない人物。

▼先のいじめでは、同級生を裸にして自慰行為を強要したのは上級生であり、自身は傍観者だったとした。

おかしいですね、確か以前は他人に虐待をするように教唆していたと自慢げに語っていたのではなかったかな?

▼やってないとか見てただけとかではなく、障害者に対するいじめを面白いと思ってるかどうかじゃないの?(いじめなんて言葉は妥当ではありませんが) 彼にとっては面白い見世物だった。そこが問題だということにさえ気づいてない。

▼ボクはやってない、見てただけ。だからなに? 犯罪を見てただけでそれに対して何もせず、逆に自分も似たようなことしてたってことは同罪。こんなこと平気で弁明するような人をまた公に起用するつもりなのかなぁ?NHKって。

▼この人は何にもわかっていない本当の馬鹿なんだな。そばで見ていて笑っていただけなら罪にならないと思っているの?

本当に腹立たしい。そのような事を苦にして未来ある若者が今まで何人命をたってきたのだろう。いたたまれない気持ちしかありません。

いいおじさんがここまで非難されても何が悪いのかもわからないで逃げようとしている姿は見苦しくて、吐き気さえ覚えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント