日本人は「台湾から受けた恩」を忘れてはならない!

 日本で自宅療養者と称する「自宅放置者」が10万人を突破したと聞いた台湾が緊急支援に動いた。

 血液中の酸素濃度を測る「パルスオキシメーター」1万個と、酸素濃縮器1000台を支援。

 このように台湾は、日本が困難に陥った際、いち早く支援の手を差し伸べてくれる。

 日本人はこの「台湾から受けた恩」を絶対に忘れてはならない。

 中国や韓国で何かあると日本が支援しているが、彼らはトイレットペーパー1枚送って来ない。中国や韓国と言う反日国家はそんなものだ。

 困った時に誰が「真の友」かよくわかる。忘れやすい日本人はこのことを肝に銘じておくべきだ。「真の友は台湾」である。

************************

 加藤勝信官房長官は17日の記者会見で、台湾が新型コロナウイルス感染者に使用する酸素濃縮器などの医療機器を日本に寄贈すると発表したことについて「深く感謝申し上げる」と謝意を示した。

 加藤氏は「台湾はわが国との間で緊密な人的往来、経済関係を有している極めて重要なパートナーだ」と語った。 (以上時事通信)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント