コロナ・ワクチン接種の予防効果2カ月ごと6%低下

 私が1回目のファイザー製ワクチンを接種したのは6月2日だった。2回目は6月23日。あれから3カ月が経過しようとしている。

 時の経過とともに予防効果が段々、失われていくと言う。インフルエンザのワクチン接種でも同じだ。だから毎年シーズンになると、ワクチン接種が必要になる。

********************

 日経によると、米国ファイザーと独ビオンテックは、共同開発したコロナ・ワクチンの予防効果が、接種後に低減していく可能性があると明らかにした。

 臨床研究では予防効果が接種完了後2カ月ごとに約6%ずつ低下した。

 ファイザーのワクチン接種2回完了後の1週間~2カ月は約96%だった有効性が、4カ月以上経過すると約84%まで低下した。

 一方、3回目の追加接種を実施したイスラエルでは有効性が最大95%まで回復したことも提出データに記載した。

 米モデルナも15日、同社製ワクチンの予防効果が時間経過とともに薄れていくとの臨床研究データを開示した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント