政界のガン安倍からの脱皮切望する「世代交代」の波!

 自民党総裁選が今週17日から始まるのを前に日本テレビは党員、党友を対象に独自に電話調査を実施した。その中で、「今の自民党に最も必要なこと」を尋ねたところ、「世代交代」が最も多く28%、「リーダーによる丁寧な説明」が22%、「派閥の解消」が16%などとなった。

 「世代交代」を望む党員、党友が多かったのは当然と言えば当然だ。

 安倍晋三とその継承者の菅義偉による政治が9年以上も続いた。

 ウソツキ首相の安倍は、国家権力を私利私欲の道具に使い、森友事件や加計疑惑、サクラ疑惑などの犯罪を次々引き起こした。それを「権力の力」で強引に犯罪のふたをし、隠ぺいしたまま敵前逃亡した。

 自分の内閣支持率を上げるために、われわれの年金資金を無断で株式市場にぶち込んだ。

 外交ではトランプにいいように利用され、米国で使いもしない兵器を5兆円以上も押し付けられた大バカ者だ。

 ロシアのプーチンには「おおー、ミハイエル」と親し気にファストネームで呼び掛けたが、プーチンに適当にあしらわれ、3000億円の経済支援だけ約束させられ帰国した抜け作だ。

 挙句の果てには、「ロシアと日本の間に領土返還問題は存在しない」とプーチンに鼻であしらわれる始末。

 中国の習近平については、向こうの意向に沿って去年「4月国賓来日」を画策したが、自民党ばかりか日本共産党からも激しい反発を食らいご破算となった.

 日本固有の領土である尖閣諸島に連日挑発を繰り返す覇権国家の親分を日本に招待するバカがどこにいる。

 「味噌汁で顔でも洗って来い」と言うものだ。

 ひと言で言って安倍晋三はアホウである。

 その上、五輪にかまけてコロナ対策をなおざりにし、感染を拡大させ、緊急事態宣言を発令したが効果なく、さらに強烈な感染爆発を引き起こした。

 四方八方、雪隠詰まりの挙句、前回同様に「仮病を使っ」て政権を敵前逃亡した逃亡した。

 外遊の度に私たちの税金をばら撒いて、合計62兆円の無駄遣いをし、日本をムチャクチャに食い散らかしたのが安倍一味である。

 このツケをまわされ、払うのが私たち国民だ。こんなバカな話があっていいのか? 腹が立たないはずがない。

 「世代交代」は時の声である。

 悪の権化の安倍晋三を筆頭に、麻生太郎、二階俊博、菅義偉らの古ダヌキは政界から一掃すべきだ。彼らは日本政界のガンだ。

 利権の垢にまみれて、身の毛がよだつガンである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント