完全撤退期限迫る!危険にされされる日本人ら500人!

 米軍はアフガニスタンからの完全撤退が迫るなか30日、首都カブールで爆発物を積んだ車両を無人機で攻撃し、空港に迫っていた過激派組織「イスラム国」の地域組織の脅威を排除したと発表。

 攻撃後の爆発の規模から、車両には大量の爆薬が積まれていた可能性が高いという。AP通信はアフガニスタン当局者の話として「子ども3人が死亡した」と伝えている。

 このように現地は再び混乱の度を深めている。そうした中、日本人や協力者のアフガニスタン人ら500人がいまだ、取り残されたままだ。

 日増しに危険が高まる中、菅義偉政府は、何をしているのか?

 米軍がタリバンと合意した完全撤退の期限8月31日が迫っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント