五輪の視聴率ガタ落ちでNBCがスポンサーと補償協議!

 東京五輪の「視聴率ガタ落ちでNBCがスポンサーと補償補填協議へ」と銘打って、在米ジャーナリストの高濱賛が以下のようにレポートした。

*********************

 米調査機関ニールセンがショッキングなデータを公表した。コロナ禍の緊急事態宣言下で行われている東京五輪のNBCテレビ中継を米国民はどのくらい見ているか――。

 ニールセンによると、7月24日から3日間の東京五輪のテレビ中継視聴者数は以下の通り。

第1日(24日):1590万人(2016年リオ五輪に比べ32%ダウン)

第2日(25日):2000万人(同36%ダウン)

第3日(26日):1680万人(同46%ダウン)

 理由は、東京五輪が無観客で行われていること、メダル確実だった米国人選手が参加していないこと。それに加えて日本国民の多くがコロナ禍の五輪に反対していること、だという。

 これほど視聴率が激減するとコマーシャルを出しているスポンサーが黙っていない。東京五輪でスポンサーがNBCに払ったコマーシャル代は12億ドルと言われている。

 NBCとスポンサーとの間ではすでに「補償補填協議」が始まっている。視聴率が事前に保証された基準より低かった場合、NBCがそれを補填するためにコマーシャル数を増やす話し合いだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント