日本人置き去りにして大使ら館員12人国外退避!

 米軍撤退に伴う国際的テロ集団タリバンの全土制圧で、アフガニスタン国内は大混乱。そんな中、岡田隆大使はじめアフガニスタンの日本大使館の全員が、自分たちだけ国外に退避していた。

 大使館に協力したアフガニスタン人や、現地の日本人ら数百人は取り残されたままだったことが分かった。自分たちだけ先に「トンズラ」するとは一体どういうことか?

 現地の日本関係者が全員、国外に避難したことを確認した後、最後にカブールを去るのが大使の役目ではないのか?

 伝えられるところによると、日本の外務省は8月17日、政権が崩壊し、混乱が広がるアフガニスタンで、「15日をもって在アフガン日本大使館を一時閉館した」と発表した。

 現地の大使館員12人は17日に友好国の軍用機で出国し、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに退避した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント