43都道府県で最も深刻な「ステージ4」の感染爆発!

 変異種コロナのデルタ株が地方に広がり、43都道府県で新規感染者数が国基準で最も深刻な「ステージ4(感染爆発)」に達した。地方も病床逼迫感が強く、自宅・宿泊療養の充実を含む医療体制強化が課題だ。

 25日は全国で2万4000人超の新規感染者が確認された。大阪府や宮城県、新潟県で過去最多を更新した。8月中旬以降、全国の新規感染者は2万人を超える日が目立つ。

 日経の集計によると、人口10万人あたりの直近1週間の新規感染者がステージ4(25人以上)にあたるのは24日時点で岩手、秋田、鳥取、島根を除く43都道府県。1日時点で17都道府県だったのが、3週間あまりで2・5倍に増えた。

 1日あたりの新規感染者数の推移をみると、岐阜県は24日時点で307.43人(7日間平均)と1日時点の13倍に膨らんだ。三重県は11倍、広島県は6.5倍、宮城県も5.9倍に増えた。 (以上日経)

*******************

 緊急事態宣言を発令するほど感染が拡大している中で、菅政府と東京都の小池百合子は五輪を強行した。五輪開催という「お祭り気分」で一気に気が緩み、人出が増えた。

 加えてお盆休みを利用して、大阪や東京などの都会から多くの人が規制や観光で地方を訪れた。五輪とお盆で各地で感染爆発が起きた。

 人が大量に動けばデルタ株が勢いを増して感染を繰り返すのは予想されていたことだ。
 
 分かっていながら五輪を強行した菅や小池の罪は深い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント