周辺の弱小国を脅す「世界のガン」を皆で追放しよう!

 AFPによると、アジア歴訪中のハリス米副大統領は25日、訪問先のベトナムで、中国が係争地域の南シナ海で「いじめ行為」に及んでいると非難し、米国は中国への圧力を強める新たな方策を模索すると述べた。ハリス氏は前日にも南シナ海問題をめぐり中国を非難していた。

 ハリス副大統領は、ベトナムのグエン・スアン・フック国家主席(大統領)との会談で、中国の南シナ海における「いじめ行為や海洋での行き過ぎた領有権主張」に対抗し続けていくと明言。

 「われわれは率直に言って、中国に対し国連海洋法条約を順守するよう圧力を強めていく方策を見いだす必要がある」と述べた。  (以上)

**********************

 軍事力にモノを言わせて周辺国を脅す中国共産党政権。世界は一位してヤクザ国家を追放しなくてはならない。

 暴力で弱小国家を脅迫することを許してはならない。皆で力をわせて、1日も早く「世界のガン」を切開しよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント