皆さん、はっても、ずってもコロナ禍を生き延びて!

みなさん、 

 はっても、ずっても、コロナ禍を生き延びてください!

 残暑お見舞い申し上げます。立秋がとっくに過ぎたというのに、いまだ厳しい残暑が続いております。

 デルタ株が日本各地で猛威を振るい、感染者や重症者の「過去最多」の文字が連日紙面で注目を集めています。

 自宅療養者と言えば聞こえがいいが、実態はわが家に投げ出された「自宅放置」です。日増しに数を増し、首都圏だけで19日現在6万人。全校で10万人突破!

 どなたかが「国民の安心と安全を守るのが私の使命」と強調されましたが、お題目に過ぎません。毎日のように自宅療養者が入院も出来ず、医者にも診てもらえず、コロナ死しています。

 千葉県柏市ではコロナに感染した30代の妊娠8カ月の女性が突然出血し、緊急入院を希望したが受け入れ先が見つからず、自宅で早産。生まれた赤ちゃんが死亡するという痛ましい「事件」が起きました。

 コロナ禍でも妊娠、出産は当然あります。緊急事態というならどうして政府は事前に対策を取らなかったのでしょうか? 官房長官は記者会見で、「政府として必要な支援をしっかりする」と強調。

 「事件」が起きた後では遅すぎます。安倍政権以来、やることなすこと、すべてが後手続きです。いつになれば「安心安全」が保障されるのでしょうか?
 菅義偉内閣が続く限りあり得ない、とみんな理解しています。彼が首相就任の第一声で言った言葉を思い出しました。 「自助・共助・公助」  自分の身は自分で守れ、と言っているのです。

 それまで、国家と言うものは民の安全を守ってくれるものと、ずっと私は信じていました。この考えが間違いだったと最近悟りました。国は何もしてくれません。

 みなさんもどうか、コロナに命を犯されることがないようご自愛下さい。 なんとしても、コロナ禍を生き延びてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント