パラリンピックの中止を志位和夫が政府に強く要求!

 志位和夫がパラリンピックの中止を政府に強く要求した。どうしてこういう声が自民党内から出ないのか?

 現に首都圏は医療崩壊が起きている。入院も出来ず、自宅放置の自宅療養者の数が6万に上った。

 五輪担当相の丸川珠代はパラリンピックに120人の医師、看護師併せて約300人を想定地ていると言った。

 医療崩壊の中に300人もの医療従事者を取られることはあってはならい。菅政府は感染爆発をなんと心得ているのか?

 いまだ原因不明のナゾの伝染病、新型コロナウイルスをなんと思っているのか?

 強烈なコロナの変異株のデルタ株より一段と厄介な「ラムダ株」が、五輪関係者によって「既に日本に持ち込まれた」ことが、共同通信の報道で明らかになった。

 感染爆発の最中に、児童生徒が集団で電車などを利用して、大会場と学校を移動することがどれほどキケンなことか、政府や大会組織委は理解しているのだろうか?

**********************

 日本共産党の志位和夫委員長は19日の記者会見で、菅首相にパラリンピックの中止などを求めるコロナ対策の緊急提案を出したことを明らかにした。

 志位氏は「感染爆発、医療崩壊の時にパラリンピックをやっている場合じゃない」と批判した。

 さらに「東京五輪を開催したことが、国民に間違ったメッセージを伝え、今の感染爆発を招いた」と指摘した。 (以上 朝日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント