税金の無駄遣い!「いい加減にせんかい」小池百合子!

 東京都は若者のワクチン接種促進に10億円の予算を組んだ。

 2億5000万円は、ワクチンの接種記録を読み込めるアプリ開発に充てられる。接種が済めば、決められた店舗で割引を受けられる仕組みを作る。

 またアプリだ。

 厚労省がコロナ対応で何度もアプリを開発した。投じたカネは100億円ではきかない。防衛省も大規模接種センター設置に伴い35億円で業者に予約システムのアプリ開発を頼んだ。マイナンバーカードでは数百億円をアプリ開発につぎ込んだ。

 どれ一つまともなアプリはない。全部失敗作で使い物にならない。税金をどぶに捨てた。今回も業者がひと儲けするだけだろう。使い物にならないようなものは最初から「やめておけ」と言いたい。

 残りの7億5000万円を動画の配信に投じると小池百合子。キミは健忘症か? 去年12億円かけて業者につくらせた感染対策動画。

 ひどい駄作で、閲覧する者がほとんどいない。いまだに閲覧回数は驚くなかれ、「数百回」に留まったまま。

 エエカイナ!「いい加減にせんかい!」と言ってやろう。

 小池百合子は本気で感染対策をやる気があるのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント