菅首相は「究極の選択を迫られている」と姜尚中氏!

 1日のTBSのテレビ番組「サンデーモーニング」に出演した姜尚中・東大名誉教授は、新型コロナウイルスが日本国内で感染爆発を起こしている現状に「究極の選択を迫られている」と強調し、こう語った。

 「選択肢は2つ。このまま突っ走るか、五輪を中止するか、である。中止なら、これまでの緊急事態宣言とは違うメッセージとなり、国民にも(危機感が)伝わる」

 お説の通りだ。感染爆発を食い止めるには、国民が政府の「本気度」を感じるような大胆な決断以外にない。

 明日から緊急事態宣言の枠を広げるようだが、市民は「またか」と思う程度で、抑制効果などない。感染者は増え続けるだろう。

 究極の選択は「中止」以外にない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント