打てば「響かない」おおウツケ菅義偉!尾身茂が直訴!

 30日夜の首相会見に同席した尾身茂はこう言った。

 「(PCR)検査のキャパが圧倒的に増えてきた。ちょっとでも具合の悪い人、感染の心配のある人は、職場でも学校でも地域でも、どこでも気軽に検査ができる体制を、その気になればできるはず。一生懸命、是非やっていただきたい」

 顔は正面を向いていたが、横で突っ立っている菅義偉に向かって言った言葉だ。

 そのことに気付かないのか、気付いてもわざと知らん顔をしているのか定かではないが、菅義偉はポカンとしていた。打てば「響かない」おおウツケだ。

 尾身茂にも言いたい。「どこでも気軽にPCR検査ができる体制を」となぜ、もっと早く言わなかったのか? 

 1年半前のセンモンカたちは口をそろえて「クラスターを抑え込めば感染拡大は抑え込める」と主張。PCR検査の普及に聞く耳を持たなかった。

 その結果が、今の感染爆発を引き起こしていることについて深く反省すべきだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント