イスラエルが3回目のワクチン接種を8月から開始!

 イスラエルでは16歳以上の8割以上が2回のワクチン接種を終えたが先月下旬以降、インドで確認された変異ウイルス「デルタ株」による感染が広がって一日の新規感染者が2000人を超え、ワクチン接種を終えた高齢者が重症化するケースも目立っている。

 こうした事態を受け、イスラエル政府は、接種を終えている60歳以上の人に対し、来月1日から3回目の接種を行うことを決めた。

 イスラエルでは、先月中旬までは新規感染者が1桁となる日もあり規制の緩和が進んでいたが、感染の拡大を受けて政府は屋内でのマスクの着用を再び義務づけたほか、水際対策も強化するなど危機感を強めている。

 ワクチン接種をめぐっては、英国政府も、70歳以上の高齢者や医療従事者など感染のリスクが高い人を対象に、ことし9月から3回目の接種を始める計画を明らかにした。 (以上 NHK)

*******************

 感染を繰り返すことで新型コロナウイルスが突然変異を起こし、一段と強力なコロナの変異株を生む。

 変異種コロナとの戦いは今後も続くのではないか。

 それにしても中国共産党政府の罪は深い。中国・武漢で最初に新型コロナウイルスが発生した時、正直に事実を伝えるべきだった。

 隠ぺいし、警告を発した医師らを逮捕拘束するなどして「感染の事実」を隠し、国を挙げて偽装工作を行った。

 そのうえWHOにまで圧力をかけ、パンデミック(世界的感染爆発)宣言を大幅に遅らせた。

 それが今日(こんにち)の世界混乱を引き起こしている。

 もう一つ、注目しておく必要があるのは、世界が恐怖と混乱の中で必死にコロナと悪戦苦闘する一方、発生源の中国だけが平静を保っている事実だ。不思議だと思わないか?

 新型コロナウイルスに打ち勝つ秘策があるなら世界の公開すべきだが、それもない。

 1人勝ちの中国。あなたはどう考える?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント