東京猛烈な勢いで感染者急増、27日は過去最多2848人!

 西浦・京大教授が予想した通りの展開となった。教授は、東京の1日の感染者を「来週は3000人」と予測した。ピッタリ的中した。

 27日の東京都の新規感染者が過去最多の2848人に上った。1週間前の火曜日より1461人も増えた。これまでの最多は第3波のピークだった1月7日の2520人だった。

 東京で起きたことはバレーの時間差攻撃のように同様のことがこの後、各地で起きる。感染者数が1ケタ増えるのではないか。医療体制が十分でない地方は要警戒である。医療従事者の不足が懸念されている。

 日本列島でデルタ株による感染爆発が起きる恐れが出てきた。

 東京はすでに一部の病院でコロナ患者を収容し切れず、医療崩壊が起きている。

 五輪に医療を割く余裕がなくなりつつある。それでもまだ五輪を続けるのか?

▼27日の東京の感染者。年代別では、

20代が951人、

30代が610人、

40代が466人、

50代が301人 などとなっている。

65歳以上は78人だった。

▼7月の1週間比較では、

13日が 830人

20日が1387人

27日が2848人

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント