オーストラリアのコアラに「絶滅の危険性が高い」!

 あの愛くるしい、ぬいぐるみのようなオーストラリアのコアラが絶滅の危機にあると共同通信が伝えた。  森林大火災で辺りの森林が焼き尽くされ、コアラやカンガルーが火の海に取り残され、大やけどをった映像を見て心が痛んだ。  消防が懸命に放水するが猛烈な炎の前では焼け石に水だった。コアラは世界の宝だ。応援するには、われわれに何ができ…
コメント:0

続きを読むread more

日本と英国、どっちが正解か?「言わずもがな」だ!

 感染拡大の途中で、日本は緊急事態宣言を解除するなど規制を次々緩和。  東京五輪を来月に控え、海外からの「見た目」を少しでも良くしたいとの五輪関係者の思惑が働いた。危険を承知で危ない橋を渡った。  これに対して英国はどうか? 今月20日に解除する予定だったロックダウン(都市封鎖)を、コロナの感染再拡大を受けて4週間延期した。…
コメント:0

続きを読むread more

死ぬより怖い後遺症! 退院した後も続くコロナの悲劇!

 死ぬより怖い新型コロナウイルスに感染した後の後遺症。  治療法が分からないまま、苦しい闘病生活が続く。恐ろしいのは高齢者より若い人に後遺症が多いことである。  卒業を目前にして定額を余儀なくされた男子大学生。4カ月の入院を経て退院した50代の男性は半年後でも呼吸困難で酸素ボンベが離せない。  家庭や仕事を抱える働き盛…
コメント:0

続きを読むread more

「子猫をオーブンで焼いて食べた」30代の日本人男!

 「子猫をオーブンで焼いたり、コンロで揚げたりして食べた」日本人がいた。  こんな、オドロオドロシイ事件は聞いたことがない。まるで怪奇映画のワンシーンである。 ********************  時事通信によると、イスタンブールで暮らす30代の日本人の男が子猫5匹を殺し、食べたとして、動物愛護法違反による罰金1…
コメント:0

続きを読むread more

元法相・河井克行の大型買収に懲役3年の実刑判決!

 2019年の参院選広島選挙区を巡る事件で東京地裁は18日、元法相の前衆院議員河井克行被告(58)に、懲役3年の実刑と、追徴金130万円の判決を言い渡した。  起訴状によると妻、案里(47)の当選を目指し、地元議員ら100人に計約2900万円を配った。  判決は、河井克行が買収事件を主導し「民主主義の根幹である選挙の公正を著…
コメント:0

続きを読むread more

五輪開催の可否を問う東京都議選は今月25日が告示!

 間もなく告示となる東京都議選は、多数の国民の声を無視して政府自民党が突き進む五輪開催の可否を問う選挙でもある。  東京都知事の小池百合子の与党である都民ファーストの会は、開催の場合は「無観客開催」を主張。だが肝心の小池は一言も触れようとしない。  東京五輪の開催都市の知事がこの期に及んで沈黙するのは、世界に対して失礼ではな…
コメント:0

続きを読むread more

安全を守るためには「私権制限が必要」と安倍晋三!

 安倍晋三は18日放送のニッポン放送の番組で、改憲について「国民の命や安全を守るためには私権の制限もあり得るということを明確にすべきだ」と強調し、緊急事態条項の創設が必要との考えを示した。 (以上 時事通信) **********************  公共の電波を悪用して、何も知らない国民を洗脳し始めた。  知能…
コメント:0

続きを読むread more

ワクチン1回接種で安心した米国でインド株の脅威!

 ここを勘違いすると、とんだことになる。  ワクチン接種を1回終えただけではほとんど効果がない。  コロナのワクチンは2回すべて終えて2週間経過して初めて効果がでる。  「米でインド株蔓延の恐れ ワクチン1回接種は免疫期待できず」と産経が報じた。 ********************  【ニューヨーク=…
コメント:0

続きを読むread more

提言は政府方針の「後にしろ」の圧力あったのか?

 もっと早くに言ってもらいたかった。政府方針が出た後では提言の意義が半減。  もしかして、早く出したかったが「出せなかった」のではないか?  提言を出すなら政府方針の「後にしろ」との圧力が、かかったのではないか? 私はそんな気がしてならない。 ******************* 東京新聞が報道した。  政府…
コメント:0

続きを読むread more

菅首相が激怒した「好き者3人組」が自民復党の動き!

 「あるまじき行為だ」と菅義偉首相は叱責。その上で「緊急事態宣言下で深夜まで会食し、今日まで明らかにしなかった」と指摘。  「国民に無理をお願いする中、政治家は襟を正さなければならない。国民におわびしたい」と陳謝した。 「好き者3人組」は ●松本純(神奈川1区)麻生派 ●大塚高司(大阪8区)竹下派 ●田野瀬…
コメント:0

続きを読むread more

「中華民国」台湾から国連常任理事国を強奪した強盗!

 G7サミットは共同声明で、台湾海峡の平和と安定を強調した。習近平中国は、中国共産党政権による恐怖政治はいやだと、あれほど言っている台湾を強姦するようなマネはやめるべきだ。  台湾は「中華民国」という、れっきとした国家で、1971年までは国連の安保理常任理事国だった。  それを無理やり奪ったのが今の中共(中華人民共和国)であ…
コメント:0

続きを読むread more

有権者は「銀座クラブ通い3人組」の復党を許すのか?

 女好きで知られる自民党の衆院議員だった松本純、田野瀬太道、大塚高司の3人は、緊急事態宣言下で深夜に東京・銀座のクラブに通っていた。バレたので離党。  ところが、この秋の総選挙を前に自民党に復党するとのウワサがある。派閥の親分衆が裏で工作しているそうだ。  なんだ、これではヤクザの偽装解散ではないか。サツの目をごまかすために…
コメント:0

続きを読むread more

いつもの5倍、50万部発行で不屈の魂見せた香港紙!

 中国共産党政権は、香港版「治安維持法」である国家安全法で、気に食わない者を片っ端から逮捕。民主主義は中国共産党の敵だとして、徹底的な弾圧に乗り出した。  そうした中、果敢に抵抗する民主派の旗手、蘋果日報が自由香港の意地「不屈の魂」を見せた。  香港の勇気に熱烈な拍手を送るとともに、私たちは世界をつなぐインターネットを通じて…
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派の声を代弁する新聞社を警察急襲、逮捕!

 香港版「治安維持法」である国家安全法によって中国共産党に異論を唱える者は全員、容赦なく逮捕。  言論の自由も何もあったものではない。  香港で唯一の民主派の声を代弁する新聞が中国共産党の命令の下、香港警察200人が新聞社を急襲。幹部を軒並み逮捕した。  事実上、発行停止に追い込んだ。民主主義の破壊。恐怖政治の極限であ…
コメント:0

続きを読むread more