政府がやっていることドガチャカで間違いだらけ!

 五輪関係者にワクチンを打つ前に、集団感染の恐れがある福祉施設や障害者施設の人たちを優先すべきではないか? 訪問介護士もしかりである。  バスやタクシー、鉄道の駅員も不特定多数と対面している。  これらの人をまず優先してワクチン接種すべきだ。  菅義偉政権がやっていることドガチャカで、間違いだらけ。
コメント:0

続きを読むread more

「新聞は出て行け」と首相!「出よう」と記者団!

 1962年から始まったNHKのテレビドラマ「事件記者」は、平均視聴率40%を誇る超人気番組だった。  正義感に溢れ、不正を許さず、どこまでも悪を追いかけるー。子どもたちは、このドラマを見て新聞記者に憧れた。だが記者は司法試験をしのぐ超難関の狭き門だった。  新聞は「社会の木鐸」と言われ、「気骨」があった。庶民から絶大な信頼…
コメント:0

続きを読むread more

「ふざけるな!」とNHK記者を怒鳴りつけた菅側近!

 傲慢にもほどがある。一体、彼らは何様のつもりなのか?   誰のおかげでメシが食えると思っているのか? われわれの税金だ。ズ(頭)が高過ぎる。  取材陣も取材陣だ。1社が罵倒されたら、残りの各社が反撃の矢を放つべきだが、じっと様子を眺めるだけ。なぜ、反論しないのか?  1人ぐらいジャーナリストはいないのか?  記者がサ…
コメント:0

続きを読むread more

菅政府はどれだけ国民に犠牲を強いれば気がすむのか?

 実に明快な記事である。江戸時代に悪代官が農民に無理やり年貢を押し付ける構図とソックリな「五輪ファースト」を、「FLASH」が痛烈に批判した。  一度でいいから新聞で、こんな記事を見たかった。 ****************** 不吉すぎる49日のテレワーク・デイズ「まるで喪中」と題して「FLASH」がこう批判した。 …
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ、コロナ禍で東京五輪の安全策の説明求める!

東京五輪・パラリンピックのトップスポンサーを務めるトヨタは、コロナ禍での大会を開催する意義や安全対策などの説明を大会関係者に求めた。 トヨタはブルームバーグの取材に電子メールで、緊急事態宣言が続く今の日本は「まさに有事であると認識」していると回答。 選手や国民に対して「この状況下で東京大会を開催する意義は何か、納得できる…
コメント:0

続きを読むread more

矛盾露呈!松尾貴史が菅義偉の痛いところを突いた!

タレントでエッセイストの松尾貴史が菅義偉の痛いところを突いた。  国内で「開催するか」を問われた時は「主催はIOCですから」と誤魔化して逃げるのに、G7の首脳の前ではなぜ開催を宣言できるのか。  菅義偉の矛盾を見事に指摘した。菅のご都合主義を見逃してはならない。
コメント:0

続きを読むread more

モノ言えない周庭さんが「真っ黒の画面」を投稿!

 中国共産党政権によって汚名を着せられ、投獄された周庭(アグネス・チョウ)さん(24)は12日午前、出所したが「籠の鳥」であることには変わりがない。  時事通信によると、周さんは自身のインスタグラムに真っ黒の画面を投稿。雨の中集まった支援者をねぎらい、「苦痛の半年がやっと終わった。とても痩せて弱ってしまったので、これからゆっくり休…
コメント:0

続きを読むread more

ホテル・旅館は税金分取りの前に「自助努力」すべき!

 安倍晋三と菅義偉の政権2代が打ち出したGoToトラベルはホテル・旅館やJTBなど旅行業者を救済する方策だ。そのためにわれわれの税金1兆7000億円を投じる。  マスコミは無批判にこれを取り上げが、私はGoToトラベルに反対だ。なぜ、特定業界だけ特別扱いをするのか?  中国・武漢発の新型コロナウイルスに悩まされているのは観光…
コメント:0

続きを読むread more

ワクチンの安全性に疑問のロシアでコロナ感染再拡大!

 「ロシア製ワクチンは危なくて信用できない」とロシア人。  プーチン政権はこれまでに4種類のワクチンを承認したが、ワクチン接種率はいまだに12%に過ぎない。  そんなロシアで再びコロナが感染拡大とNHKが投じた。 *********************  ロシアでは、新型コロナウイルスのワクチン接種率が伸び悩…
コメント:0

続きを読むread more

「医師1日当たり325900円」と上昌広氏がツイート!

元東大特任教授で医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏がツイートした。  職域接種ですごいお金が動いてますね。運営会社が国に出した見積もりです。  医師1日当たり325,900円、看護師1日当たり65,800円、事務員1日当たり19,400円。  (以上) ***************  タメにする話やデタラメが…
コメント:0

続きを読むread more