21人死亡で中国共産党の地元トップが飛び降り自殺!

 中国で起きた「100キロ死のマラソン」で、中国共産党の地元トップが責任を取って飛び降り自殺した。  日本では問題を起こしても誰も責任を取らず、わけの分からない「有識者会議」や「第三者委員会を作り、責任をあいまいにしてお茶を濁す。  あれだけ悪事を働いた安倍晋三が、いまだに国会議員としてふんぞり返っている。この男は何一つ責任…
コメント:0

続きを読むread more

ウイグル弾圧「地獄のような恐ろしい光景」とBBC!

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは10日、ウイグル族に対して中国共産党政府が人道にもとる弾圧を繰り返していると非難する報告書を公表した。  中国共産党政権は「少数民族を保護している」と強調しながら、現地取材は一切許さない。ウソがばれるからである。 ********************* 英国BBCが伝えた…
コメント:0

続きを読むread more

「女性蔑視」に反発し五輪東京大会をボイコット!

 オーストラリアの五輪メダリストが「女性蔑視の変質者」に反発し、東京大会をボイコットした。  女性蔑視で思い出すのが東京五輪組織の会長だった森喜朗である。「アホの森」は、昔からの差別主義者でこれまでも度々問題を起こしている。  今回の「女性蔑視の変質者」が森に向けたものかどうか分からないが、大会関係者に波紋を呼ぼう。 …
コメント:0

続きを読むread more

LINEが「データは日本に」と日本政府にウソの説明!

 私たちの個人情報が中国に筒抜けになっていた。LINEが「データは日本に閉じている」と日本政府にウソの説明をしていた。  日本で独自に開発できないために起こった情けない事件である。 ********************  Zホールディングス(ZHD)の第三者委員会は11日、子会社のLINE(ライン)で発生した個人情…
コメント:0

続きを読むread more

またも強制!五輪中は集中的テレワークをと総務省!

 国民の多くが反対している五輪のために、どうしてさらなる負担を強いられなければならないのか?  IOCなど利権屋のカネ儲けのために犠牲になるのはゴメンだ。 ********************  TBSによると、総務省は、東京オリンピック・パラリンピック期間中の49日間はテレワークの集中的な実施を民間などに求めるテ…
コメント:0

続きを読むread more

8月下旬には感染者1日当たり約1000人と組織委!

 予定通り東京五輪・パラリンピックを開催した場合、東京都のコロナの新規感染者が8月下旬に1日当たり約1000人となり、中止しなかった場合よりも約200人増えることが、政府の試算で分かった。8月24日開幕のパラリンピックを感染拡大が直撃することになる。    大会組織委員会が11日、組織委に助言する「専門家ラウンドテーブル」の会議で…
コメント:0

続きを読むread more

ドサクサ紛れに「緊急事態条項」持ち出した加藤勝信!

 時事通信によると、官房長官の加藤勝信は11日の記者会見で、自民党が改憲案に盛り込んだ「緊急事態条項」の創設について、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ「未曽有の事態を全国民が経験し、緊急事態の備えに関心が高まっている。議論を提起し、進めるには絶好の契機だ」と発言した。  (以上) ********************* …
コメント:0

続きを読むread more

女性に溺れた結果、天国から地獄に滑り落ちた朝乃山!

日本相撲協会は11日、キャバクラ通いを続けていた大関、朝乃山を6場所の出場停止と50%の減給6か月の懲戒処分とした。 これによって朝乃山は大関から陥落し、幕下以下に番付を下げることが確実となった。 立場をわきまえず肉欲に溺れた結果、天国から地獄に滑り落ちた。 他の力士は他山の石とすべきだ。 ここをクリック ht…
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派の若きリーダー、周庭さん12日に出所?

 「中国共産党の独裁は嫌だ、香港の民主主義を守れ」と抗議集会を呼び掛け、昨年12月に不当逮捕された周庭(アグネス・チョウ)さんが12日に出所する見通しと香港紙、明報が報じた、と共同通信。  民主派の若きリーダー、周庭さんは中国共産党政権から「無許可集会扇動罪」などの汚名を着せられ禁錮10カ月の実刑判決を受けて服役の身だ。  …
コメント:0

続きを読むread more

関所が破られたら終り!「改変国民投票法」が成立!

 マスコミは政府用語の「改正国民投票法」をそのまま使うが、正しく改めるのではない。  元はと言えば、安倍晋三、念願の「改憲」を実現するために、前段階として変更するものだ。私は政府用語を使わず、「改変国民投票法」と呼ぶ。  立憲民主党は、「テレビなどのCMや運動資金に関する規制の検討」が「付則」となったことで賛成に回った。 …
コメント:0

続きを読むread more

嫌がる相手を力づくで押さえつけ、無理やり犯す狂犬!

 嫌がる相手を力づくで押さえつけ、無理やり犯した狂犬が習近平中国である。  香港を素っ裸にして民主主義と自由をはぎ取った。呆然自失の香港の人々の姿を見ながら「勝利の美酒」に酔う習近平中国。  「香港の次は台湾だ」と獲物を前に目をギラギラ、ぎらつかせる。  戦闘機が編隊を組み、ミサイルを並べて、空と陸と海から激しく攻撃す…
コメント:0

続きを読むread more