日当80万円に五輪の金銭感覚は異常と内部告発!

恐れていたことが起きた。JOCの経理部長が7日朝、飛び込樹自殺した。

国民の多くが中止を要求している東京五輪。しかし、IOCや政府、東京都は、そうした声に耳を貸さず、開催に向け突っ走る。

背後に膨大な五輪利権を指摘する声が少なくない。闇に包まれた「祝福されざる祭典」が東京五輪である。

以下はTBSの「報道特集」の一部である。

*******************
報道特集
組織委員会の現役職員が出演。大会の準備ディレクターに対して1日35万円、同一人物に別の名目の報酬も支払われ1日80万円になるケースもあるという。

政治的、利権的なものであると理解している。自治体から派遣されている職員も多く、五輪の金銭感覚は異常だと、内部告発が続いている。

報道特集
組織委員会の現役職員が証言!
歪な構造になっているのは、利権的なものが絡んでいるからだろうと職員は推察。

さらに組織委員会から代理店に、不透明な金の流れが隠されていると証言。

業者委託に『管理費』という名目で10%、15%の割合が示されているが、これは広告代理店の収入に!

#報道特集
組織委員会の現役職員が証言!

スタジアムの場合、委託費の総額は35億円。管理費は10%に設定されている。すなわち、3億5000万円余りが広告代理店の収入に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント