中国共産党に「1100兆円の賠償請求」とトランプ!

 トランプは5日、ノースカロライナ州で行われた共和党大会で演説し、新型コロナウイルスの起源をめぐり中国の武漢ウイルス研究所から流出したとする問題が再燃していることに「中国共産党に対して、米国と世界が賠償を求める時が来た」と主張した。

 トランプは少なくとも10兆ドル(約1100兆円)の賠償請求で「世界が結束すべきだ」と自説を展開。「手付金」として、中国に対する各国の債務を帳消しにすべきだと語った。 (以上 時事通信)

********************

 トランプの話はともかく、新型コロナウイルス問題が終息したら、世界中から中国共産党政府に対して、国家、企業、個人を問わず膨大な数の訴訟が起きるのは確実だ。

 去年1月、武漢で感染爆発した際、中国は自国民にかん口令を敷くなど、必至で事実感銘を隠ぺいしようとした。

 国際的な調査団も拒否。きれいに整理整頓した後の1年後になって、やっとWHOの調査を受け入れた。すべて証拠隠滅した後で何を調べるのか? 

 しかも調査は中国との合同調査だった。監視付きの調査など意味がないと賠償責任を問う声は絶えない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント