偶然のいたずらか?  けさはうれしいことがあった!

 けさはうれしいことがあった。私が本職の噺家について落語を習い始めたのは2009年5月だった。その年の8月14日に書いた原稿と偶然出会ったのである。

 私のブログ「半歩前へ」はこれまで4回、「閲覧中止」になった。悪の限りを尽くす安倍晋三を痛烈に批判したのが気に食わないと、その筋が横やりを入れたようだ。

 だから過去の自分の投稿は一切、見返すことが出来なくなった。それがけさ、グーグルで「文七元結」を検索していて偶然、、「落語はすごい、深い(落語12)」と対面した。

これである。
https://26663082.at.webry.info/200908/article_5.html

 あれから11年が経過した。

 稀代の名作「文七元結」を一度は演じてみたいと、このところ、寝る前に名人、古今亭志ん朝師匠の「文七元結」を聴いている。

 けさは4時前に目が覚めたのでベッドに横になりながら、暮れも押し迫っただるま横丁の長屋に、左官の長兵衛が「今けーったよ。・・・なんだ?いねーのか?」と師匠の絶妙な噺を冒頭から思い返していた。

 そんな矢先に見つけたのである。ちなみに8月14日は私の誕生日だ。これも何かの縁かも知れない。

 大学ノートに書き写して50ページを超えるかも知れない師匠の文七元結を、録音を頼りに書き写し。今日から始める。

 暮れまでにコロナが終息してくれれば、文七元結を高座にかけたいと思っている。10年越しの、私にとっては一世一代の大挑戦である。

 人は目標があると意外に頑張るものだ。目標が大きければ大きいほどやりがいがある。達成感がある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント