重体の娘に会うために訪日の父親を直前阻止した中国!

 ひどいことをするものだ。人権も何もあったものではない。

 重体の娘に会うために父親が日本に行こうと空港で搭乗手続きを終えたところで、中国当局がストップをかけ航空券を破り捨てた。

 人権派の中国人弁護士に対する「嫌がらせ」である。卑怯だ。中国共産党政権は、やることが汚過ぎる。

 この中国人親子を救うために、中国大使館に抗議のメール、電話をかけよう。人道にもとる中国共産党政権を許してはならない。

*******************

 時事通信によると、中国の人権派弁護士、唐吉田氏(52)は5日、留学先の日本で結核を患い意識不明となっている娘(25)に会うための日本渡航が、中国当局によって阻まれたと明らかにした。

 関係者を通じて取材に答えた。日本や欧米の有識者らは「人道的措置」で出国を認めるよう、中国政府に求める署名をインターネット上で展開している。

 唐氏の娘は4月末に東京都内の病院に入院し、意識不明の状態が約1カ月続いている。

 唐氏は6月2日、福建省福州市の空港で成田行きの搭乗手続きを終えたものの、当局から「出入境管理法第12条第5項の規定により出国は認められない」と告げられ、航空券は破られた。

 同項は「国家安全に危害を加える可能性がある」者の出国を禁じると定めている。

 唐氏は取材に対し「魂が抜けたような状態で、娘と一緒に過ごした日々を思い起こしている。人道主義の観点から、早く娘のそばに行かせてほしい」と訴えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント