五輪中止が一番のコロナ治療法とワシントン・ポスト!

 IOCに多額の中継料や協賛金を差し出したNHKや朝日、読売などは絶対こんなことは言えない。IOCの片棒を担ぐなど報道機関とは言えない。

**********************

 【ニューヨーク時事】米紙ワシントン・ポストは、コロナの影響が懸念されている東京五輪について、開催の方針を示してきたIOCとバッハ会長を批判し、日本政府に大会中止を決断するよう主張するコラムを掲載した。

 コラムではバッハ会長を「ぼったくり男爵」と表現し、「IOCはライセンスによる収益や放映権料を手にし、一方で日本に莫大な費用のかかる過剰な要求をしている」と指摘。

 日本国内でワクチン接種が進んでおらず、国民の多くが開催に消極的な状況などを挙げ、「中止は難しい判断だが、それが治療法になる」とした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント