ワクチン接種で副反応が起きても心配することはない!

 ワクチン接種の副反応が出た。今月2日夕に1回目のファイザー製のワクチンを接種した。

 その時はいたくも何もなかったが4、5時間後になって接種した左腕が「だるい」感じがした。

 重い荷物を下げて手がだるくなる、あの感覚である。大したことはないが腕を持ち上げると、わずかに痛みを感じる。

 翌日もこの状態が続いたが、そのあとは元の自分に戻った。

 高齢者で副反応が出るのは「悪いことではない」そうだ。ワクチン接種によって、体内で抗体を作る際の反応だそうだ。

 副反応が起きたことは、「確実にワクチンが効いている」証拠だそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント