「志願兵」ボランティアをダマした丸川五輪担当相!

 五輪ボランティアのワクチン接種は6月30日から7月3日に1回目を行い、2回目の接種は五輪期間中の7月31日からだという。

 ちょっと待てよ。東京五輪大会は7月23日が開会式ではないか。ソフトボールのように、その前から始まる競技もある。2回目の接種が終わらないうちに大会を迎えることに不安の声が上がっている。

 これについて五輪担当相の丸川珠代は29日の定例会見で、「そもそもワクチン接種を前提とした大会ではない」と驚くべき発言をした。その上で「1回目でまず一時的な免疫をつけていただく」と丸川。

 何を間の抜けたことを言っているのか。コロナのワクチンは2回接種した後、2週間経過してから出ないと効果が出ない。

 英国や米国では、ワクチン接種を1回終えただけでマスクを外し、ハグしたりして再び感染が拡大している。

 英国の保健当局の話だと、1回のワクチン接種では効果がないどころか、「一時的に免疫力が下がる」という。感染しやすくなるのだ。

 五輪のボランティアは「志願兵」だ。

 だからといって、免疫力が下がった状態で五輪会場という名の「戦場」に「派兵」してかまわないのか? 重症者の山、屍の山を築いたらだれが責任を取るのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント