終戦後の「焼け野原の風景」が2022年の日本で再現!

 70年以上も前の日本が戦争で負けて焼け野原になった時と同じような風景が2022年のニッポンで再現。配給に長い列。同様の光景は東京・池袋や日比谷でも、仙台でも、札幌でも、福岡でも見られた。

 2001年、小泉純一郎内閣の成立によって貧富の格差が一層拡大、派遣の拡大などのよって非正規労働者が一気に増えた。その後、安倍晋三や菅義偉の無策が続き、コロナが追い打ちをかけ、貧困が広がった。

 都市部ではホームレスと呼ばれる宿無しが増える一方だ。昔は乞食と呼ばれていた。遠いア東南アジアでアジアでの話ではない。貧困、日本の今である。

*****************
大阪のABCテレビが伝えた。

 新型コロナウイルスで影響を受けた市民を「食」で支援するイベントが、大阪市内の公園で開かれました。

 大阪市北区の扇町公園で午前10時から始まったイベントでは、保存用の水や米、缶詰や菓子など1000人分の食料が訪れた人たちに無料で配られました。

 このイベントは、新型コロナウイルスの感染拡大で、日常生活に深刻な影響を受けた市民を「食」で支援しようと、堺市のNPO法人が人権団体などに呼びかけ、実現しました。

 食料は、企業や自治体から無償で提供されたもので、今後も同様のイベントが7月と8月に開催される予定です。(以上)

 動画はここをクリック
https://news.yahoo.co.jp/articles/577d8e7898fefba1d0381cd63fd568f1b205d3ba

***********************
問い合わせはふーどばんくOSAKA(072・258・2201、平日午前10時~午後4時)へ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント