被害者の賠償金1300万円を着服した悪徳弁護士を逮捕!

 名刺1枚ですぐ信用してしまうのが日本人。弁護士の肩書を見て「エライ先生だ」と勝手に思い込むのだ。

 この稼業も粗製乱造で随分と増え、弁護士資格を取っただけでは事務所も持てず、オマンマが食えないという。早い話が供給過剰になったのだ。

 弁護士と聞いて肩書を信じ込めばこんなことにもなる。この10年ばかりにこの手合いの悪徳弁護士が急激に増えた。

********************

 TBSによると、交通事故被害者の賠償金およそ1300万円を着服した疑いで弁護士が逮捕された。

 東京弁護士会所属の弁護士、永井博也(46)で、去年4月、交通事故にあった依頼人の男性(当時64)への賠償金616万円を着服した疑い。

 賠償金は保険会社から一時的に永井の口座に振り込まれていて、受け取る金額が少ないと感じた男性が保険会社に問い合わせ、犯行が発覚した。

 永井は容疑を認め、「競馬につぎこんで借金がかさんだ」と供述している。

 永井は合わせて1300万円を着服したとみられ、警視庁は余罪も捜査している。

動画はここをクリック
https://news.yahoo.co.jp/articles/4633d89afb59d1a766c3cf04d6feb54a57d9fae5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント