接種後に医師14人死亡! 中国製ワクチンに疑念!

 世界各地で中国製ワクチンの効果を疑問視する声が強い。

 インドネシアでは2回のワクチン接種を終えた後、次々と死んで死んでいる。

 命が惜しければ中国製ワクチンを絶対に接種してはならない。

 中国国内でも同様のことが起きていると考えられるが、中国共産党はかん口令を敷いている。

*********************

 【AFP=時事】インドネシアで、14人の医師がワクチン接種を受けていたにもかかわらず、コロナ(COVID-19)で死亡した。

 同国で新型ウイルスによって死亡した医療従事者は、累計で1000人近くに上っている。

 インドネシア医師会(IDI)は、新型ウイルスに感染して死亡した医師401人のうち14人がワクチン接種を完了していたと明らかにした。

 人口2億7000万人のインドネシアは、主に中国製薬大手シノバック・バイオテック(Sinovac Biotech)製のワクチンを使用して、1億8000万人以上の接種を来年初めまでに終える計画だ。

 しかし、接種を受けていたにもかかわらず、重症化する医療従事者が増えていることで、その有効性に疑念が生じている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント