政権ソンタクの末、ワクチン接種で情報操作のNHK!

 「1日のワクチン接種が100万回を超えた」などと、五輪に向けて菅政府の宣伝役を買って出たNHK。

 24日も「全国の高齢者のうち1回目の接種を受けた人が5割を超えた」と囃した。

 65歳以上の高齢者向けのワクチン接種は4月12日から始まった。

 コロナのワクチンは2回打ち終わった後で、2週間経過しないと抗体が出来ない。

 英国や米国では1回しか接種していない者に感染が広がっている。1回では意味がないのだ。

 NHKは2回目を終えた者がどのくらいいるか正確に伝えるべきだ。

 23日現在、2回目の接種を終えた高齢者は3600万人の対象者のうち621万2585人で、全体の17・51%に過ぎない。

 4月からスタートしてこれでは遅すぎる。

 NHKは政権にソンタクする余り、情報操作するのはよくない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント