政府がやること「ズブズブのゴチャゴチャ」学級崩壊!

 五輪参加で来日したウガンダの選手団の1人が空港の検疫でコロナ陽性と確認されたが濃厚接触者の判定が行われなかった問題。

 厚労相の田村憲久は「濃厚接触の判定は現地の保健所が行う」と強調。

 「検疫では十分に情報をお聞きをいたしておりまして、その情報を保健所設置自治体の方にお伝えをさせていただきます。保健所の人員が足りないという話があれば、今あるスキームの中でお手伝いをさせていただく」と、まるで人ごと。

 一方、選手を受け入れた大阪・泉佐野市は、「濃厚接触者の認定は入国時に内閣官房で行うと思っていた」として、急きょウガンダ選手らに聞き取り調査を始めた。

 入国の段階で感染を止めなければ意味がない。日本政府がやっていることはズブズブのゴチャゴチャ。

 東京五輪目掛けて一気に海外から10万人が押し寄せる。どうするんだ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント