弾圧!リンゴ日報で社説を書いていた「主筆」も逮捕!

 香港メディアは23日、民主派の香港紙、蘋果日報(リンゴ日報)で社説を書いていた同社主筆が、香港国家安全法(国安法)違反の疑いで香港警察に逮捕されたと報じた。

 主筆は55歳で「李平」のペンネームで執筆していた。国安法の「外国勢力との結託による国家安全危害共謀」の疑いがあるという。

 香港警察は17日に同紙編集長ら5人を同じ容疑で逮捕。その後、うち2人を起訴した。  (以上 共同通信)

********************

 日本など海外に向けて発信しただけで「外国勢力との結託」による「国家安全危害共謀」の罪を着せられる。すなわち民主的な行動のすべてが「犯罪」だというのだ。

 中国共産党政権への批判は許さない、との断固たる姿勢を内外に示したものだ。

 英国の統治下で根付いた自由な思想、民主的な考え方を否定し、民主主義を破壊するのが中国共産党の目的だ。

 一党独裁の中国共産党にとって邪魔なのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント