沖縄のNPOがインドに酸素濃縮器2台など緊急支援!

 沖縄の人々のこうした「優しさ」を、われわれは見習わねばならない。

 沖縄はコロナの感染拡大で医療がぴっぱく。観光客の足も遠のき、厳しい状況に追い込まれている。

 それでも他人を想いやる「優しい心遣い」は忘れていない。

***********************

 沖縄タイムスによると、アジア地域などの子どもたちの支援活動をしている沖縄のNPO法人「アジアチャイルドサポート」はこのほど、新型コロナウイルスの感染が急という。拡大したインドのイーストデリーへ緊急支援として、酸素濃縮器2台と200世帯分の食糧を贈った。

 酸素濃縮器は、コロナ患者を受け入れる病院へ5月14日に届き活用された。5月25日には、ロックダウンで職を失った世帯へ小麦粉千キロ、米400キロ、100人分の粉ミルクなどを届けた。

 酸素濃縮器約40万円と食糧約94万円の購入費は、県内外からの同法人への寄付金で賄った。

 現地から5月27日に「迅速な支援のおかげで多くの命が救われる。日本の皆さんに心より感謝する」とお礼のメールが届いた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント