尾身茂が「今の状況での(五輪開催は)ない」と断言!

 コロナ分科会の尾身茂がやっとまともな発言をした。2日の国会で「今の状況では(五輪開催は)ない」と断言した。

 さらに、「こういう状況下で一体何のためにやるのか目的が明らかになっていない」と疑問を呈した。

 英国型を上回る感染力を持つインド変異株が日本各地で確認されている。

 その上、インド変異株と英国型の混合ウイルスがベトナムで見つかった。

 ワクチン接種で感染者が減少に転じた英国で再び感染が拡大し始めた。

 パンデミック(世界的感染爆発)は収まっていない。

 これで五輪を開催するのはリスクが高過ぎると、理解したのではないか?

*****************
毎日新聞が伝えた。

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は2日の衆院厚生労働委員会に出席し、東京オリンピック開催について、「今の状況で普通は(開催は)ないが、やるということなら、開催規模をできるだけ小さくし、管理体制をできるだけ強化するのが主催する人の義務だ」と主張。

 その上で、「こういう状況の中でいったい何のためにやるのか目的が明らかになっていない」と述べ、開催する場合は感染予防に向けた政府による丁寧な説明が必要だとの認識を示した。

 尾身氏は「感染リスクを最小化することはオーガナイザー(開催者)の責任。人々の協力を得られるかが非常に重要な観点だ」と指摘。

 その上で「なぜやるのかが明確になって初めて市民はそれならこの特別な状況を乗り越えよう、協力しようという気になる。

 国がはっきりとしたビジョンと理由を述べることが重要だ」と五輪開催に向け、菅義偉首相による説明を求めた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント