ワクチン1回接種で安心した米国でインド株の脅威!

 ここを勘違いすると、とんだことになる。

 ワクチン接種を1回終えただけではほとんど効果がない。

 コロナのワクチンは2回すべて終えて2週間経過して初めて効果がでる。

 「米でインド株蔓延の恐れ ワクチン1回接種は免疫期待できず」と産経が報じた。

********************

 【ニューヨーク=平田雄介】新型コロナのワクチン接種で感染状況が改善した米国で、インド株の脅威が増している。

 感染力が強いインド株が今後3週間で蔓延する恐れがあり、1回のワクチン接種では十分な免疫が期待できないとされる。接種率の伸び悩みが指摘される中、専門家は「早く接種を完了しよう」と呼びかけている。

 米疾病対策センター(CDC)は15日、インド株を「懸念される変異種」に指定し、市民に注意を呼びかけた。

 インド株は、従来型より感染力のある南アフリカ株と比べても感染力が60%強い。米国でインド株が見つかる割合は1日の新規感染者の1割程度だが、最近、増加している。

 ファウチ国立アレルギー感染症研究所長は8日の会見で「このままだと南アフリカ株に代わって主流になる。(英国の)二の舞になってはいけない」と警鐘を鳴らした。

 ただインド株対策の〝希望〟は、ワクチン接種の完了によって出来る免疫で、2回接種するタイプの米製薬大手ファイザー製ワクチンの有効性は96%だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント