「中華民国」台湾から国連常任理事国を強奪した強盗!

 G7サミットは共同声明で、台湾海峡の平和と安定を強調した。習近平中国は、中国共産党政権による恐怖政治はいやだと、あれほど言っている台湾を強姦するようなマネはやめるべきだ。

 台湾は「中華民国」という、れっきとした国家で、1971年までは国連の安保理常任理事国だった。

 それを無理やり奪ったのが今の中共(中華人民共和国)である。

 「わが国(中共)と貿易したければ、台湾を中華民国と呼ぶな」と一つの中国説を持ち出し、国連から「中華民国」を追い出し、代わって自分がその椅子に納まった。

 それでもまだ飽き足らず、共産中国は軍事力をチラつかせ、台湾の併合を狙っている。

 台湾が、英米仏ロとともに、国連の常任理事国だったことを知らない日本人が多いのではないか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント