香港民主派の声を代弁する新聞社を警察急襲、逮捕!

 香港版「治安維持法」である国家安全法によって中国共産党に異論を唱える者は全員、容赦なく逮捕。

 言論の自由も何もあったものではない。

 香港で唯一の民主派の声を代弁する新聞が中国共産党の命令の下、香港警察200人が新聞社を急襲。幹部を軒並み逮捕した。

 事実上、発行停止に追い込んだ。民主主義の破壊。恐怖政治の極限である。

**********************

 日経によると、香港警察は17日朝、中国共産党に批判的な論調で知られる香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)の幹部5人を香港国家安全維持法に違反した容疑で逮捕した。

 警察は同紙を発行する本社を200人以上で捜索し、取材資料も差し押さえ対象になると警告した。

 逮捕されたのは張剣虹・最高経営責任者や周達権・最高執行責任者、同紙の編集長を務める羅偉光氏ら幹部は根こそぎ逮捕された。

 香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは警察関係者の話として、逮捕容疑が同紙の報道に関するものだと報じた。

 蘋果日報は民主派支持を鮮明にするほぼ唯一の香港紙。

 創業者の黎智英(ジミー・ライ)氏は中国当局から繰り返し批判され、デモをめぐる実刑判決を受けて服役中だ。黎氏は国家安全法違反罪でも起訴され、5月には香港当局から個人資産を凍結された。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント